Skip to content

飛行機の最安値を調べて見よう

飛行機の最安値を調べて見よう

飛行機の格安チケットで重要になるのは、安さですね。

消費税がUPしたことで、家計の負担はあがった上に、他にも電気代といった生活にかかせないものが上がってしまっています。

政治に対して不満だらけです。

旅行なんてとてもじゃないけど行くことなんて出来るわけがないです。

急ぎの仕事でどうしても飛行機を利用したいときには、飛行機の航空券の比較サイトをご覧ください。

インターネットで検索するときは、『格安チケット』または『最安値』などを飛行機と共にキーワードとして入れて検索してください。

出発する場所を選択して、目的地も設定すると一番上のほうに最安値が出てきます。

ここで気をつけてもらいたいのは、自分の目的にあっているかどうかです。

往復チケットであるか、片道チケットであるかはかなり重要なことなので、見落としがないように気をつけてください。

土日や連休といった場合は、平日よりもどの若干高めになっています。

最近では、シルバー(60歳以上)割引といったサービスがある場合もありますよ。

キャンセル料には気をつけよう

飛行機の格安チケットを事前に予約しても、天候や自分の都合で行けなくなることがあります。

そのときは、キャンセルするしかないのです。

国内便であれば当日のキャンセルが可能です。

ただし、当日だった場合はキャンセル料が発生してしまいます。

よほどの悪天候で飛行機そのものが飛べない場合は除きます。

キャンセルする場合は10前にしておくと、手数料が無料のことがあります。

詳しいことは、航空会社に電話で問い合わせるか、航空会社のホームページで確認して見て下さい。

パックツアーで旅行へいけなくなった場合は、事情がちょっと違ってきます。

各旅行会社の方へ問い合わせて見て下さい。

パックツアーの場合は、航空会社に問い合わせても全く意味がありません。

予約する前に確認しておけば、面倒なトラブルを回避できます。

飛行機の格安チケットが欲しい

国内線はこのような結果ですが、国際便も同じようなものです。

キャンセルをする場合は、電話で予約した場合は電話で、webサイトで予約した場合は予約したサイトからキャンセルをしてください。

格安チケットでも基本的に通常のチケットと予約仕方やキャンセルの仕方は相違ないのです。

Categories: .